スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症の早期発見・早期治療に!日ごろのコミュニケーションを大切に☆

アラフィフのつよまめ!
15年来ママ友と続けている、ミニバレーのサークルでの話題は
それぞれの親の心配や介護の問題などを話すことが多くなり
家族だけではとても負担になり、自分たちの手に負えなくなる前に
早めの行政サービスへの相談はとても重要なことだと☆

特に、認知症 症状は、本人が認めることはまずなくて、
周りも何か様子がおかしいなと思いながらもついつい日常の忙しさに
認知症 診断の為、病院に足を向けるのも遅れがちに・・・

我が家でも去年は90過ぎの義親の様子が少し違って、
一緒に暮らしている義兄夫婦から電話があり、かかりつけの病院で診察を受けると
少し認知症の症状が出ているようだと。
専門の病院を紹介してもらい、お薬を飲むようになると
少し症状も収まるようになり一安心しています。
一緒に暮らしている家族のおかげで、早期発見・早期治療、対処ができ
改めて一緒に暮らしている義理兄に感謝し
日頃の家族のコミュニケーションが大切さを実感しました

何かいつもと違うなと感じることがあり、不安になることがあるときは
早めにかかりつけの認知症 病院でお医者さんに相談したり
住んでいる地域の支援センターに相談、ケアをしてもらい
家族みんなで、負担に感じることなく助け合って、
治療・介護していけることが1番だと感じています


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。